必見!白井田七が心臓病に効果がある理由とは

必見!白井田七が心臓病に効果がある理由とは

必見!白井田七が心臓病に効果がある理由とは

 

 

・心臓病の原因や兆候について

 

心筋梗塞や心筋症などの心臓病は日本人の死因のなかでも最も多いものの一つになっています。

 

心臓病の原因は生活習慣や食生活の乱れ、喫煙、運動不足や睡眠不足などさまざまなものが考えられます。また、精神的なストレスも心臓病に大きく関わると言われています。実際、精神的なストレスによって鬱となった人は他の人よりも心不全や心筋梗塞など心臓病になる人が多いというデータもあります。

 

胸に圧迫されるような痛み締めつけられるような痛みが出たり、胸のむかつき、動悸や息切れ、背中の痛みなどは心臓病の兆候である可能性があります。

 

一時的な症状であったり、我慢できる範囲の症状だった場合、大丈夫だろうと放っておく人もいると思いますが、放置して悪化すると大変危険なので、医師に診てもらったり、生活習慣の乱れを見直して改善するなど早めの対策が必要になります。

 

 

 

 

・心臓病を予防する食生活とは

 

心臓病の予防に限らず健康な身体づくりをするためには日々の食事はすごく重要になります。暴飲暴食や偏った食生活を続けていると心臓病のリスクが高くなってしまうので、心臓病が気になる方は一度自分の食生活の見直しを行ってみることをおすすめします。

 

まず、肥満は心臓病のリスクが高くなるので、食べ過ぎてしまっている人は食べる量を調節することから始めると良いでしょう。

 

また、濃い味付けが好きという人もたくさんいると思いますが、濃い味付けは塩分や糖分、脂肪分を摂りすぎてしまうので、なるべく控えるようにしましょう。飲食店で出される料理は濃い味付けのものが多いので、外食はできるだけ控えるようにしたり、お店選びにも気を配りましょう。

 

食物繊維を多く含んだ食事を摂るのはおすすめです。食物繊維はお通じも良くなりますし、余分な塩分、糖分、脂肪分などを体外へ排出する働きもあります。

 

・心臓病予防に白井田七を

 

心臓病の予防に食生活の見直しと一緒に白井田七を飲むのもおすすめです。

 

白井田七の主成分であるサポニンや田七ケトンには心臓の血液量を増やしたり、酸素の消費量を抑える効果があるので、飲み続けることで心臓の機能が高まることが期待できます。また、免疫力をアップさせる効果もあるので、病気になりにくい丈夫な身体をつくっていくことも期待できます。

 

これまで長年行ってきた食生活を改善するのは簡単ではありませんが、白井田七なら毎日決まった量を飲むだけなので習慣にするのも簡単なので、気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

 

下記の記事も参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

知っておきたい!白井田七が更年期の人におすすめの理由とは