劇的改善!白井田七が下痢に効果がある仕組みとは

劇的改善!白井田七が下痢に効果がある仕組みとは

劇的改善!白井田七が下痢に効果がある仕組みとは

 

 

・下痢になる仕組みについて

 

慢性的な下痢で悩んでいる人はたくさんいると思います。

 

正常な便の場合、水分が6割から7割くらい含まれた状態ですが、下痢というのは水分が9割以上含まれた状態を指します。

 

食べた物や、ウィルスや細菌などが理由で一時的に下痢となることもありますが、慢性的に下痢の症状が出る場合、腸の働きに異常があることが考えられます。

 

便は腸を通過する際に蠕動運動という働きで水分を吸収しながら肛門へと運ばれていきますが、この蠕動運動に異常が出て正常な時よりも腸を通過するスピードが早くなってしまうと腸で水分をじゅうぶんに吸収することができなくなり、水分量の多い便、つまり下痢となってしまいます。

 

 

・蠕動運動の異常の原因

 

腸の蠕動運動が異常になってしまう理由は、蠕動運動の働きをコントロールしている自律神経のバランスが乱れていることが考えられます。

 

そして、自律神経のバランスが乱れてしまう大きな原因となるのがストレスです。ストレスというと精神的なものをイメージする人も多いと思いますが、肉体的なストレスも自律神経のバランスを乱してしまう原因になります。

 

激しい運動やハードワーク、睡眠不足、食生活の乱れなど身体に負担のかかるような生活を続けている人は、肉体的ストレスを与え続けていることになります。また、仕事や将来に対する不安や人間関係など精神的なストレスが溜まっているという人もたくさんいると思います。

 

自律神経のバランスが乱れていると下痢だけではなくいろいろな身体の不調の原因となるので、早めに対策をとっていきましょう。

 

 

 

 

・白井田七で正常な蠕動運動を

 

慢性的な下痢に悩まされている人のなかには下痢止めの薬で対処している人もいると思います。しかし、下痢止めで強引に下痢を止めているだけでは根本的な解決策にはなりません。そこで、おすすめなのが白井田七というサプリメントです。

 

ストレスによって、自律神経のバランスが乱れてしまっている場合、交感神経が副交感神経よりも優位な状態が続いていますが、白井田七には副交感神経を活性化させる働きがあるため自律神経のバランスを整える効果が期待することができます。

 

自律神経のバランスが整って蠕動運動が正常に行われるようになれば、下痢の症状も改善されてくるでしょう。

 

日々の生活でも、肉体的ストレス、精神的ストレスとなるものをできるだけ取り除きながら、白井田七を飲んで、下痢になりにくい体質を目指してみてはいかがでしょうか。

 

下記の記事も見てくださいね。

 

 

効果はどう?授乳中に白井田七を飲んでも大丈夫?