知っておくとよい!白井田七の好転反応とは

知っておくとよい!白井田七の好転反応とは

知っておくとよい!白井田七の好転反応とは

 

 

・白井田七に副作用はある?

 

田七人参の豊富な栄養素によって、様々な健康効果が期待できる白井田七は、人気のサプリメントになっているので、まだ白井田七を試したことがない人のなかにも関心を持っている人もたくさんいるのではないでしょうか。

 

白井田七を飲んでみようかなと考えている人のなかには、副作用はあるのかという心配している人も多いと思います。

 

結論から先に言えば、白井田七は副作用を心配する必要はありません。白井田七は田七人参98%(残り2%は有機玄米)のサプリメントですが、田七人参は原産地の中国では何百年も前から食されてきた食材です。

 

また、白井田七に使用されている田七人参は無農薬有機栽培ですし、栽培から製造まで全て自社管理していて安全面にも最大限配慮されています。

 

 

知っておくとよい!白井田七の好転反応とは

 

 

・好転反応とは

 

白井田七に副作用はないと紹介しましたが、これまで白井田七を飲んだ人のなかには一時的に症状が悪化してしまったり、眠気やだるさ、頭痛などの症状が出たという人もいます。

 

それってやっぱり副作用ではないのかと思う人もいるかもしれませんが、こういった症状が飲み始めてからしばらくの間でるのは副作用ではなく好転反応というものです。

 

好転反応というのは、体質が変化する過程で一時的に起きる症状で、例えば、体内に溜まっていた毒素がきちんと排出されるようになった際に一時的に吹き出物が出るというような現象です。

 

つまり、好転反応が出たということは体質が改善されてきているという証拠でもあるということになります。個人差は出てきますが、多くの場合飲み始めてしばらく好転反応が出て1週間から2週間程度で治まるという人が多いようです。

 

よって、基本的には好転反応が出たからといって白井田七を飲むのをやめてしまうのではなく、飲み続けていくと良いでしょう。

 

好転反応の主な症状は、眠気やだるさ、腹痛や下痢、吹き出物やかゆみ、発熱や吐き気などがあります。白井田七を飲んだら絶対にこういった好転反応が出てしまうというわけではありませんし、好転反応が出ないから体質改善されていないというわけでもありません。

 

好転反応は改善されている証拠だし、一時的なものだから問題ないと言われても、生活に支障がでるくらい強い症状が出てしまうと問題ですよね。

 

持病がある人や薬と併用している人で好転反応の症状が強く出てつらいという場合は、量やペースを調整したり、かかりつけの医師に相談しながら飲むようにしましょう。

 

 

下記の記事もどうぞ。

 

 

白井田七で免疫力を上げて風邪ひかない身体づくり

 

 

 

公式サイトはこちら ↓ ↓

 

 

健康診断が憂鬱な方に「白井田七」 白井田七の通販購入はこちら