調査した!白井田七で動脈硬化の予防、改善ができる仕組みとは

調査した!白井田七で動脈硬化の予防、改善ができる仕組みとは

調査した!白井田七で動脈硬化の予防、改善ができる仕組みとは

 

 

・動脈硬化とは

 

「あなたは動脈硬化を知っていますか?」

 

と聞かれると知っていると答える人もたくさんいると思います。しかし、

 

「動脈硬化とはどういったものが原因となるのか」
「動脈硬化になると身体にどのような影響を及ぼすのか」

 

と聞かれると詳しく説明できないという人も多いのではないでしょうか。

 

動脈硬化とは文字通り動脈が硬くなってしまう症状のことです。動脈は心臓からの血液を身体中に送り届けたり、心臓に戻したりするポンプのような役割を果たしているため、本来はすごく丈夫で、弾力性があるというのが特徴になります。

 

しかし、何らかの理由が動脈に必要以上の負担がかかるようになるとその負担に対抗しようとして動脈が厚みを増すため、硬くなってしまいます。

 

その結果血管が狭くなったり、詰まったりしやすくなってしまい血液を上手く送ることができなくなってしまうために、身体のいろんなところで不調を起こしてしまう原因となってしまいます。

 

動脈硬化の症状が進行すると心筋梗塞や脳梗塞など命にかかわる症状を引き起こしてしまう可能性もあるので、動脈硬化の予防や改善を早めに行っていく必要があります。

 

 

 

 

・動脈硬化の原因について

 

動脈硬化は遺伝によってなりやすい体質の人がいるのも事実ですが、食生活の乱れや喫煙など後天的なものが原因となって動脈硬化となるケースもたくさんあります。

 

食生活が乱れていて内臓脂肪を溜め込んでしまうと高血圧や高血統になりやすくなります。

 

高血圧になると血管に負担をかけてしまい、血管が硬くなってしまう原因となります。また、高血糖になると血液内の脂質が増えてしまい、脂質が増えると血管内に付着するものが増えてきてしまい血液の流れが悪くなり血管にも負担がかかることが原因で動脈硬化になりやすくなってしまいます。

 

・白井田七で動脈硬化の予防、改善を

 

動脈硬化の予防や改善のために白井田七を飲むのはおすすめです。

 

白井田七には血液内の余分な脂質やコレステロールなどを体外へ排出させる働きがあり血液をサラサラにする効果があります。また血管を拡張する働きもあるので、血液が流れやすくなる効果があります。

 

血液がサラサラになり血流が良くなることで血管に余分な負担がかからなくなるため動脈硬化の予防や改善につながります。

 

血液の流れや血管の弾力性など目に見えるものではないので、危機感をもちにくいと思いますが、命に関わる病気につながってしまうものなので、早めに予防や改善を行っていきましょう。

 

 

下記の記事も見てくださいね。

 

 

白井田七で中性脂肪が減る?