要注目!白井田七で自律神経のバランスを整えよう

要注目!白井田七で自律神経のバランスを整えよう

要注目!白井田七で自律神経のバランスを整えよう

 

 

・自律神経の働きや特徴について 

 

自律神経の乱れという言葉や自律神経のバランスという言葉はよく耳にすることがあると思います。

 

自律神経が乱れていると身体に良くないので自律神経のバランスを整えた方がよいということは何となく知っているけど、自律神経が乱れる原因やどのようにしてバランスを整えるのかなど詳しいことは分からないという人もたくさんいると思いますし、そもそも自律神経って何?という人もいるでしょう。

 

自律神経というのは脳や脊髄から枝分かれして全身に広がっている末梢神経の一種です。末梢神経には自律神経と体性神経がありますが、知覚や運動をつかさどる体性神経は自分の意思でコントロールすることができますが、自律神経は自分の意思とは関係なく身体の機能の調整を行う神経になります。

 

自律神経には身体を緊張や興奮させる交感神経とリラックスさせる副交感神経があり、お互いのバランスをとりながら内臓や血管の機能を調整しています。

 

 

要注目!白井田七で自律神経のバランスを整えよう

 

 

・自律神経が乱れる原因について

 

交感神経と副交感神経のバランスがとれることで健康を維持することができ、健康寿命が長くすることができますが、交感神経と副交感神経のバランスが崩れ片方が優位な状態が続いてしまうと、身体にいろいろな不調が出てきます。これが自律神経の乱れと言われるものです。

 

自律神経の乱れの主な原因の一つが生活習慣の乱れです。夜更かしをして昼夜逆転した生活を送ったり、食事の時間が不規則であったりと生活習慣が乱れてしまうと交感神経や副交感神経のリズムが狂ってしまってバランスが乱れてしまいます。

 

また過度のストレスも自律神経のバランスの乱れの大きな原因となります。過度なストレスは緊張や興奮させる働きのある交感神経が優位な状態が続いて自律神経のバランスが乱れてしまいます。

 

 

・白井田七で自律神経のバランスを整える

 

自律神経のバランスが乱れている人の多くが、ストレスなどによって交感神経が優位な状態が続いてしまっています。

 

白井田七には副交感神経を活性化させる働きがあり、交感神経優位の状態からバランスのとれた状態へと整えることができます。

 

交感神経が優位な状態が必要以上に続いてしまうと、免疫力が低下するため風邪を始めとする感染症を引き起こしやすくなりますし、ガンのリスクも高くなってしまいます。また、血圧が上がり、血管も収縮するため高血圧や脳卒中、狭心症などが発症するリスクが高くなってしまいます。

 

こういった症状を引き起こさないためにも早めに白井田七で対策をしていきましょう。

 

 

次の記事も参考にしてみて下さいね。

 

 

実際はどう?白井田七がうつ病にも効くって本当?