驚きの結果が!白井田七で高血圧の対策を

驚きの結果が!白井田七で高血圧の対策を

驚きの結果が!白井田七で高血圧の対策を

 

 

・高血圧とは

 

高血圧の解説をするために、まずは血圧とはどういったものかについて解説します。

 

身体中の血液は心臓から送られていることは皆さんご存知だと思いますが、心臓から血液が送り出される際にはポンプのように心臓が伸縮して、血液を押し出すかたちで送り出されます。

 

その押し出した時に血管に強い圧力がかかりますが、最も強くかかったときの圧力が最高血圧といい、押し出した後に反動で血圧が最も低くなるのが最低血圧といいます。

 

我々が健康診断などで血圧を測定する際には、この最高血圧と最低血圧を測定し、その値が基準値を超えている状態が続いてしまっているのが高血圧になります。(ちなみに最高血圧が140以上、最低血圧が90以上だと基準値を上回っていることになります)

 

 

・高血圧になるとどうなる?

 

健康診断の結果などで高血圧だと診断された場合も、気を付けなければいけないとは思いながらも、特に自覚症状がないため軽視してしまっている人も少なくないでしょう。しかし、高血圧を放置しておくといろいろな合併症を引き起こしてしまうおそれがあります。

 

高血圧をそのままにしておくと血管に強い圧力をかけ続けることなり、血管に負担をかけてしまいます。その影響で血管が柔軟性を失って硬くなって、動脈硬化を引き起こしてしまいます。

 

動脈硬化となると血液が流れにくくなってしまい、脳梗塞や心筋梗塞、心筋症など非常に危険な症状を引き起こす原因となってしまうのです。

 

 

 

 

・高血圧の予防や改善について

 

高血圧は命に関わる合併症を引き起こしてしまう可能性があるので、高血圧と診断された場合は早めに対策する必要がありますし、高血圧ではない人も高血圧にならないように日頃から予防をしておくことが大切になります。

 

高血圧の予防や改善に栄養バランスのとれた食事を摂ることや適度な運動を行うことなど正しい日常生活を送ることが大切になりますが、白井田七を飲んで高血圧の予防や改善を行うのもおすすめです。

 

白井田七の主成分であるサポニンには血液をサラサラにする働きや血管を拡張させる働きがあるため血液が流れやすくなり、その結果血圧を正常な状態に改善する効果を期待することができます。

 

また血圧が高くなると緊張や興奮にかかわる交感神経が活性化され、寝付きも悪くなってしまいがちですが、白井田七には身体をリラックスさせる働きのある副交感神経を活性化させる効果もあるので、交感神経の活性化を抑制しリラックスすることで寝付きが良くなることも期待することができます。

 

次の記事も参考にしてくださいね。

 

 

白井田七が血栓や血管に与える効果とは?血液サラサラになる?

 

 

 

公式サイトはこちら ↓ ↓

 

 

健康診断が憂鬱な方に「白井田七」 白井田七の通販購入はこちら