徹底調査!白井田七で月経過多に効く?

徹底調査!白井田七で月経過多に効く?

徹底調査!白井田七で月経過多に効く?

 

 

・月経過多の症状や種類について

 

月経過多とは生理の際の出血が通常の量よりも多い症状です。

 

生理時の出血の量(月経量)は個人差があるものの多くの場合は通常のナプキン1枚で3時間くらい、多い日でも2時間くらいはもつと思います。しかし、昼間でも昼間用のナプキンでは1時間もたないというくらい経血量が多かったり、血液にかたまりのようなものが混じっているという場合、さらに経血量が以前より増えて日数も長くなったという場合、月経過多である可能性が考えられます。

 

経血量が多く、めまいや立ちくらみ、動悸や息切れ、頭痛や頭が重いなどの症状、さらに疲労感やだるさなどの症状がある場合は月経過多が原因である可能性があります。

 

月経量は周囲と比較することができませんし、生理の時は少しくらい出血が多くても仕方がないとそのままにしている人もいるかもしれませんが、月経過多の疑いがある場合は、一度病院で受診することにしましょう。

 

・月経過多の種類と原因について

 

月経過多には「機能性」と「器質性」の2つの種類があります。

 

機能性の月経過多とは子宮の異常や他の病気などがなく月経血の量が増えているもので、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンのバランスが乱れてしまっているのが主な原因と考えられています。

 

器質性の月経過多は子宮の異常やその他の病気などが原因で月経血の量が増えているものです。子宮筋腫や子宮腺筋症、子宮内膜ポリープ、腎疾患や血液の凝固系の病気が原因となっている可能性があります。

 

このように子宮の異常や他の病気が原因となって月経過多となっていることもありますし、発見や治療が遅れると不妊症や大きな健康被害につながってしまうこともあるので、早期発見するためにも、月経過多かもしれないと思う場合は早めに病院で受診するべきです。

 

 

徹底調査!白井田七で月経過多に効く?

 

 

・白井田七は月経過多に効く?

 

白井田七は女性ホルモンの分泌の促進効果があるので、女性ホルモンバランスの乱れによる機能性月経過多の症状の緩和や改善効果が期待することができます。また、女性ホルモンのバランスの乱れは過労やストレスが原因となっているケースも多いので、日々の生活を見直して心身に負担をかけないような生活を送ることも大切になります。

 

また、子宮の異常や他の病気があった場合は、その治療薬や手術などで治療を行うことが先決になりますが、白井田七を飲むことで子宮の異常による症状の緩和することも期待することができます。

 

 

下記の記事もチェックしてみてくださいね。

 

 

白井田七で眼精疲労の改善を